問題はわたしがねこなのか、かぴばらなのかってことなんだ

A.B.C-Zと橋本くんの話をするのが好きな人の長文記録用ブログ(筆不精)

2016.7.30-8.1 Summer Paradise 2016 『ハシツアーズ~もうかわいいなんて言わせない~』@TDC 感想

ハロー。8月4日です。はしの日です。はっしーの日だよ。
とりあえず今日のうちにハシツアーズの感想をあげておきたかったので取り急ぎ。

中途半端に書いたままなえび座2015(どれだけ前だよ)とかコインロッカーとかの感想を先に上げたかったけど無理そうなので、とりあえず。


ハシツアーズ~もうかわいいなんて言わせない~



▼セットリスト▼


Stay with me♡
Secret Lover
Vanilla(冒頭アカペラ)
秘密の愛
Walking on Clouds
(橋本くんからのお手紙)
花言葉
Naturally
One by One
DANCE!
hazy love


MC


世界一
fighting man(Jr.コーナー)
君がいないから(key,vo)
雨上がりに手をつないだら
歌うたいのバラッド(gu,vo)(7/30夜・7/31昼夜)/愛のかたまり(gu,vo)(8/1)
わたし鏡
この星で生まれて
Fantastic Ride


◆DJコーナー◆
 ずっとLOVE
 Rock Your World
 Shower Gate

Crazy about you
In The Name Of Love~誓い~


◆メドレー◆
 Za ABC~5stars~
 InaZuma☆Venus
 メクルメク
 今日もグッジョブ!!!
 ハッピー!ハッピー!
 Revolution
 Take a "5"Train




▼アンコール▼

気にせずGo My Way
Summer上々!!

◆OP映像

超かっこいいです。あたりまえなんだけど全部盛れてる。
過去のコンサート映像に新しく撮ったソロカットが足されてるんですけど、ビジュアルの良さったらないです。

橋本くんは夏の男なのですぐ肌を焼くけど、根本的に顔が美人さんなので本当は白い方が盛れてると思う。


◆Stay with me♡

バラ持った王子、ポップアップで登場。最高。
ポップアップに憧れすぎて、いつかOPポップアップで出て欲しいと思ってたから本っ当にうれしくて!!

衣装は白の王子的なショートジャケットに赤系の腰巻スカーフと薄めの色のダメージデニム。中もTシャツじゃなくて襟付きシャツなところが王子感を増しててとてもいいです。
最新の王子はダメージデニムも着こなせます。


間奏で「みんな元気ー!?盛り上がって行こうねー」みたいなご挨拶がちょこっとあります。
出てきてすぐだから、橋本くんがうれしそうにニコニコして話しているのがたまらない。
初日は階段下りてくるときに「いーくーよー?」って言ってゆらゆら揺れながら降りてきたんですよ。超かわいかった。


◆Secret Lover

美しいダンスナンバーです。ひたすら見惚れる。
曲の高音もロングトーンも橋本くんの声に合ってて本当にきれい。


◆Vanilla(冒頭アカペラ)

冒頭は無音状態からアカペラでスタート。

『Vanilla~(中略)~悪い君が欲しいよ』で一息ついて「こんにちはー」とか一言言うのが客席にとてもウケるのが気に入ったのか、7/30夜に始めて、7/31昼(収録が入ってたので夜公演は遠慮した模様?)、8/1とやってました。かわいい。

最近のVanillaはこってりめ。ハーゲンダッツか牧場の牛乳しぼりたてってとこです。
橋本くんの歌い方って定期的にこってりになったりあっさりしたりするよね。
個人的にはラクトアイスくらいが好きです。癖があんまり強くない方が好み。


◆秘密の愛

相変わらず可愛いこの曲。大好き。昨年のソロコンで発表して、それ以来やってなかったので1年ぶりですね。
橋本くんが作る右手のハートに合わせて、客席が反対側のハートを作る振りは今年も。

途中からアリーナに客席降りしてふれあって、曲終わりまでにステージに帰ってきます。
去年は橋本くんが客席に降りるとバルコニーはほぼ何も見えないのでちょっと退屈だったんですけど、今年はステージセンターの大きいスクリーンで客席に降りてる橋本くんを映してくれるので、スクリーンの橋本くんを見るもよし、ステージで踊ってるジュニアを眺めるもよしでかなり退屈さが軽減されました。とてもよいです。


◆Walking on Clouds

TDCにクレーンのようなゴンドラが初登場。
左右がガッツリ空いているのでベルトをしているとはいえ揺れたりするとちょっと怖いかな。
余談ですが、ゴンドラ前面の電飾は本人が準備できてから手動でスイッチを入れているようで、降りるときもちゃんとスイッチ切って降りていくのがちょっとかわいい。(たまに消し忘れてスタッフさんがこそっと消しに来ます。笑)

橋本くんが煽ってくれてみんなで踊るのが楽しい。


◆(橋本くんからのお手紙)

直筆のお手紙がスクリーンに流れます。

概要は
・今回の目標はかわいいって言わせないこと
・かっこいー!やばい!超絶イケてるメンズ!って言われたい
・でも橋本のことは好きならなんでもいい(笑)
・本題:誰かさんとチューします。くじびきで決めます。橋本の右手か左手にかかっています。
・選ばれた人は一生けんめい俺のシンデレラになってね
・まあみんなは俺のシンデレラですけどねん
・急に話変えまーす
センニチコウ花言葉知ってる?変わらない愛情なんだって
・昔も今も未来も変わらない愛情でみんなのことが大好きです
・でも会うたびに好き度が増してるからちがうか!
センニチコウ、きゃっか!(却下はひらがなです)
・クルクマの花言葉はあなたの姿に酔いしれるなんだって
・みんなのことよわしちゃうから覚悟しときー(笑)
・P.S.字がきたなくてごめんね
・A.B.C-Zの橋本良亮より

とりあえず字がすこぶるかわいいです。
話がすぐ変わるとこも橋本くんらしくてかわいい。

「はしツアーズ」って書きたかったとこは予想通り「はしシアーズ」に読める感じだった。笑
でも「シンデレラ」はちゃんと書けてるので、「シ」は書けるけど「ツ」は苦手ってことかなー。

「さ」と「き」が\←この向きに45度くらい回転しちゃってて、「さ」が「そ」に見えるとこもかわいいところです。
冒頭の「みなさん」が「みなそん」に見えるんだ…かわいい…


花言葉

マスカレードのヴェネチアンマスクを被って登場。シルバー系で左側が上に長い上品なマスク。
それに合わせてジャケットも替えて登場。シルバー系の刺繍生地で、膝丈に近い眺めの王子様ジャケット。回ると裾がふんわりと広がってきれいです。薄めの色のダメージデニムは継続。

予告通り、中盤でチケットの半券でくじびき。
前半は今のところちゃんと橋本担が当たっている気がします。
当たった人はほぼうちわで顔を隠すけど「下げなさい!顔隠さない!」って容赦なく橋本王子に怒られます(笑)
初回公演では当たった子呼ぼうとしてたけど、どうやらみんな来たがらないことを察してか、その場にいるスタイルに落ち着いたよう。

アリーナだと今のところ橋本王子が目の前まで来てくれます。
「あなたのために歌うから」って花言葉の後半を歌ってくれるんだけど、これはやられた人泣いちゃうなあって思う。(実際泣いてるかは知らないけど)
橋本くんに歌を歌われるって言うのは何よりのファンサな気がする。
曲の最後はスクリーンの右と左に、当たった子と橋本くんをそれぞれ映してキス。

この企画、やってる橋本くんがものすごくキャッキャしてて楽しそう。
わたしはこの企画好きです。微笑ましいもん。客席もそんな殺伐とした空気は感じないな。割と\フー!/ってなってる(笑)


◆Naturally

アルバム【ABC STAR LINE】から先行してこちらで初披露。

橋本くんの声と歌い方にとても良く合っていて、会場を出ても何日もこの歌声が頭の中で再生されます。
声の伸びがとてもよくて、透明感が素晴らしい。

橋本くんが歌っているのを見ながらスクリーンの歌詞を見ていると、それは君のことだよって気持ちになります。

『ありのままで飾らない心が 本当に美しい』
『そばにいたら 声かけたら
 目があったら 手を触れたら
 恋をしないで いられなくなる』

1曲歌う間で恋をしてしまうような感覚の数分間でした。


◆One by One

ステージ上段、スモークとレーザーの内側で衣装替え。
国旗のようなデザインのTシャツにブルーのスカジャンと薄めのカラーのダメージデニム(デニムは最初の衣装とたぶん同じ)

これでもかというくらいのレーザーが会場を照らします。レーザーはひとつひとつ振付もしている五関くんが考えてプログラミングしてくれたとのこと。
橋本くんやジュニアがレーザーを操っているように見える演出の美しさはさすがです。

五関くんがレーザーを考えてくれたってことを橋本くんが客席や、8/1に見学にきたメンバーにうれしそうに話してくれたのがとても印象的でした。
五関くんのことを誇らしげに自慢気に話してくれる橋本くんはとても微笑ましくてかわいいです。
自分のためにいろんな人ががんばって動いてくれる、ってことを口に出して言っていて、そういうふうに思えて感謝を口に出すことができる橋本くんが自慢の担当だなあと思ったのでした。


◆DANCE!

ステージ上にたくさんのミラーのついたセットが出てきて、さながらミラーボールのように光ります。
その前で一人踊る橋本くんと、サビで続々と増えていくジュニア。ジュニアを従える橋本くんが圧巻のかっこよさ。


◆hazy love

今回のコンサートでの完全新曲。橋本くん作詞とのこと。
【hazy】は曖昧な、とかそういった意味合いで使っているようです。
不倫とかそういうのを彷彿とさせる割と意味深な歌詞で、女言葉で、どういうコンセプトなのかなって思っていたのですが、メンバーが見学に来た際に(8/1MC)河合くんが言った「(コインロッカー・ベイビーズの)ハシのアンサーソングみたいだね」という言葉に「そうなの!コインロッカー(の期間)中に作ってた」と言っていたので、ハシの気持ちで作った曲ということでいいのかな…

本人作詞ということを明かされる前から実はそんな気がしていました。
「あなたにそばにいて欲しいの わたしの癒しなの」
「愛してよね?」
とか、橋本くんの言葉の雰囲気を感じますね。
橋本くんの歌詞は言葉がまろやかで優しい。


◆MC


◆世界一

橋本くんがとても好きな曲なんだそう。
メロディのきれいな優しいスローバラードとかミディアムバラードとか好きだよね。


◆fighting man(Jr.コーナー)

ここでバンド(gu,ba)が登場。
ギターはえびコンではおなじみの小川優くんです。

なぜか小川(ごめんなさい親しみを込めて敬称略)が出てくると「小川ーーーー!久しぶり!!小川元気にしてたーーーー!?」という気持ちになります。不思議。
夏(コンサート)か冬(主にジャニワ)でしか会えないからだろうか。
えび現場でいつもにこにこ楽しそうにお仕事してくれるので非常に好感度が高いのですよ。


◆君がいないから(pf,vo)

渋谷すばる氏が【歌】というソロアルバムでカバーした安全地帯の曲。

キーボードに岸孝良くん。岸くんのキーボードと橋本くんの歌のみでシンプルに。
とても感情的に歌う橋本くんが新鮮で、いつもと違う一面を見たようでとてもよかったです。

衣装はここから、橋本くんデザインで作ってもらったという黒のジャケット。(囲み会見で着ていたのがこれ)
襟が赤系に黒で柄が入っています。キラキラしているので客席からははっきりはわからないんだけど、橋本くんは「良く見るとペイズリーなの!」とうれしそう話をしていました。中の長めの白Tシャツもペイズリー。
ジャケットの袖を折り返すのが好きな橋本くんなので、袖の内側も赤になっていていい感じです。
ジャケットの背中には、プロデュースグッズの『marbleりょうちゃん。』とお揃いでRのロゴがグレーの大理石風マーブルであしらわれています。ウエストあたりに、紐が編上げのようになっていて、裾よりも長く紐を垂らすスタイル。

この衣装、ちょっとビジュアル系寄りとかゴシックロリータ寄りの服を通って育ってきたわたしには実はちょっと懐かしくて、h.NAOTOとかBLACK PEACE NOWとかのテイストを感じるよね、今はなき新宿マルイワンだよね…みたいな話を友人としてたんですが
橋本くんが「俺トレンド押さえてっから!」ってニコニコしていてジェネレーションギャップを感じました…そうかトレンドなのか…
確かに、橋本くんが着るとそう見える。とてもおしゃれです。


◆雨上がりに手をつないだら

こちらもアルバム【ABC STAR LINE】から先行して初披露。

gu,ba,key,drの編成のバンドが登場してバンドスタイルで。


歌うたいのバラッド(gu,vo)(7/30夜・7/31昼夜)/愛のかたまり(gu,vo)(8/1)

突然小川くんに「あれ弾ける?」と耳打ち。小川くんも弾けると言うことで「歌いたいから勝手にやるけど大人の人に絶対怒られるわー(笑)」と言いながら【歌うたいのバラッド】。貴重ですね。

8/1は「ジャニーズの曲やる!」と言ってまた小川くんに耳打ち。小川くんはもちろん弾けるとのことで。
【愛のかたまり】をやると言った瞬間の歓声がすごかったです。個人的には愛かたはもうかなりやってるので違うものが聴きたいかな。


◆わたし鏡

たぶん今回のセットリストの中で一番意外性があったのがこの選曲。
関ジャニ∞の【KJ2 ズッコケ大脱走】というアルバムに収録されている安田章大氏作詞作曲のソロ曲です。

わたしはこの曲を知らなかったんですけど、曲タイトルを言った途端客席がとてもざわめいたのは感じました。
そのあとツイッターでも【わたし鏡】というワードがトレンドに入るほどのざわめきでしたね。

安田くんの歌詞だけあって優しい素敵な曲で、橋本くんにも似合っていたように感じます。


◆この星で生まれて

わたしこの曲、どこかで聴いたことあるなあ…くらいであんまりピンと来てなかったんですけど、調べたら元はB.B.Aの曲なんですね!五関さんじゃん!!
そこからジュニアに受け継がれている曲なんですね。


この星で生まれて ー B.B.A

※小さい五関さんがいて可愛いです。


橋本くんももしかしたらどこかの機会で歌っているのかもしれないけど(映像はみつけられませんでしたが)ずっと昔の五関くん絡みの曲を橋本くんがいま演るっていうのが熱いなー!って思ってきゅんとしました。
この曲を選んだ経緯の話をどこかで聞きたい。

でも小さいジュニアが歌ってた曲なだけあってちょっとキーは高そう(笑)


◆Fantastic Ride

前奏なしで入る曲なので、もうド頭からときめく音のこの曲。
こちらもアルバム【ABC STAR LINE】から先行して初披露。雑誌とかでもしきりにこの曲が好きという話をしていたのでセットリストに入ってる気配はしてました。

サビ前の『この手離さないで』のところでパタパタと足踏みする振りのときの顔が可愛くて大好きです。
ゆらゆらと踊る橋本くんが全体的に力が抜けてリラックスしたダンスでとても素敵。

途中「肩ゆらすよー」って橋本くんと一緒に踊るところがありますが、やっている人が少なく見えたのか「やりなさい!(笑)」って怒られて(7/30夜)それがとても可愛かったです。橋本くん怒るとき幼稚園の先生みたいなの。


◆DJコーナー◆
 ずっとLOVE
 Rock Your World
 Shower Gate

衣装はOFF-WHITEの迷彩柄のジャケットに細見の黒のダメージパンツ(パンツは前の衣装からたぶん変更なし)。
ゴンドラにはDJ卓が乗っています(飾りだと思うけど)。
再びゴンドラに乗った橋本くんがヘッドホンして、客席にレクチャーしてくれて一緒に踊るのがすっごく楽しい!短くて物足りない!笑

曲は全部EDMっぽくアレンジが聴いてて、最初原曲がわからなかったほど。
でも絶妙におしゃれでとてもいいです。TDCが一瞬にしてクラブフロアになるのが本当に楽しい。


◆Crazy about you

DJコーナーのEDMっぽい音からナチュラルに繋いで【Crazy about you】へ。

今回のピークはここかなあ。とにかくダンスがめっちゃ細かいカウントの取り方だし、難易度高め。
(バンドのみのgu,baの2人を除いて)ジュニア全員参加なのが「これが踊れなきゃこのコンサートには出られない」って感じでいいですね。みんな一生懸命踊ってた。
これ自信持って踊れるようになるだけでもレベルアップ確実だから、今回ついたジュニアは運がいいと思うな。
五関くんのダンスは難しいのがデフォルトなので、やってるうちに知らず知らずにレベルアップすると思う。ついてたジュニアの今後が楽しみです。
わたしジュニア担だったら、これ見るためだけにチケット代払えるって思う。


そしてそのジュニアを従える橋本くんのかっこいいこと…!!
A.B.C-Zではダンス要員という感じはないけど、実際めっちゃ踊れるんだよなあ…ほんとそう思う。
ジュニアつけたらもう橋本くんのレベルは圧倒的ですもん。
超踊れるし、センターに立つオーラが半端ない。緩急が美しくて、非の打ちどころがない。惚れ惚れします。


◆In The Name Of Love~誓い~

ひとりだと印象が違いますね。
Early summerコンではやってた大好きな部分をやらなくなってたのがちょっと悔しい!(笑)『僕が盾になる』で頭抱えるやつね。


◆メドレー◆
 Za ABC~5stars~
 InaZuma☆Venus
 メクルメク
 今日もグッジョブ!!!
 ハッピー!ハッピー!
 Revolution
 Take a "5"Train

メクルメク以降は客席降りだったはず。踊り倒してたので客席にいてもなんでも超楽しかったです。
でもこのメドレー、曲の繋ぎが急すぎると思う(笑)
選曲がシングル曲だけじゃなくて、踊れる盛り上がり曲ばっかりで最高でした。


◆恋

7/30は昼夜とも歌詞が飛んでて残念。それ以降はきっちり修正してきましたね。
意外に締めの曲にぴったりでした。



(アンコール)
◆気にせずGo My Way

まさかの選曲すぎた!!橋本くんって女装したがらないタイプだと思うので、これを自ら入れてくるとは超意外です。
みんなが喜んでくれて盛り上がったらうれしい、って気持ちが見える気がしてうれしかった。

ウィッグは肩下くらいの長め内巻きボブ(黄色カチューシャ付き)だったんですが、思いのほか似合いすぎてて超可愛かったです。


7/31昼公演のMCで「俺ほんとははっしーよりりょうちゃんって呼ばれたいんだよね」って言ったのを受けて、7/30昼夜公演では「はっしー」コールだったアンコールが7/31昼公演から「りょうちゃん」コールに変わりました。
それに対して「りょうちゃんだよー!!」ってニコニコうれしそうに出てきたのが可愛くてたまらなかった。

7/31夜公演も「はいりょうちゃん来たー!りょうちゃんりょうちゃん!」って自分を指さしながらニコニコ出てきて、見ているだけでしあわせになりました。呼び方ひとつであんな顔してくれるんですもん。ああいう笑顔を見るために担当やってるなあって時々思います。


歌詞は『ヤロー達も~』あたりからさっぱり歌えてないんですけど7/31昼だけちゃんと歌えてて、歌詞確認してきたのかなあと思って、歌詞確認してる姿想像するだけで可愛いから困ります。まあ7/31夜にはもう歌えてなかったけども。笑

本来の『ボルトーーーーー!』のところで橋本くんの一言コメントが入ります。
「もう無理」(7/30昼)
「つかれた」(7/30夜)
「なにこれ?」(7/31昼)
「結構可愛いと思ってます」(7/31夜)

※文字にするとやる気なさそうに見えちゃうんですけど、実際はコミカルでかわいい感じなので誤解のなきよう!


8/1公演はメンバー(塚田くん・戸塚くん・河合くん)が来ていたので『ボルトーーーーー!』の部分で私服の塚ちゃんが出てきて
「あー!こんなところにかわいい女の子がいる!!」でした。
そこから橋本くんが自分が被っていたウィッグを外して塚ちゃんに被らせて、一緒に歌って踊ってすごく楽しそうでした。
笑顔がかわいくて見ててひたすらしあわせだった。

最後の決めポーズがほっぺに手を当てたチュー顔なんですけど、これもまたぶりぶりしてて可愛い。
曲が終わった瞬間ウィッグ投げ捨てるのもまた一興です。笑


◆Summer上々!!

やはり夏の締めはこれですね!しばらく夏の定番になりそう。キラーチューンだと思う。
橋本くんが楽しそうに笑ってるのが何より最高なので、みんなで踊って超楽しかった。振り教えられてないけどなぜか大体みんな踊れるんだよね。笑


◆ED

そしてご挨拶をして終了です。
7/30昼夜は割とあっさりとはけていってた橋本くんですが、7/31昼は目の横で可愛くピース、7/31夜にしてようやく投げちゅー、8/1には両手投げちゅーがでました。そうそうそれそれ!!
やっぱりはけるときは何か欲しいところです。笑



以上、MCを除く本編についての感想でした。
MCはまた近いうちに別でまとめられたらいいなあ。

本当にしあわせな3日間でした。
次の公演までまだ1ヶ月近くあるし、あと4公演しかなくてつらい。
まあえびコンもあるんですけどね!


8/1公演の【Crazy about you】あたりで橋本くんが右手を切ってしまったようで、公演後の会見の写真に映った手が3ヶ所もテーピングされていて心配。
曲間等でペットボトルの水で慌ただしく手を洗ってたり、タオル握りしめてたりしてたのには気付いていたので何かあったんだなとは思ったんですが、思いのほか切っていたようで胸が痛みます。
えびコンでもアクロバットとか装置使うとかあるだろうけど、橋本くんって割と無理する子な気がするので、早く治って、できるだけ痛い思いをしないで済むといいなと願っています。


それと、7/31の公演は収録をしていたので今回こそ発売してくれることを願っています。
橋本くんは「俺のがんばり次第」と言っていたけど、それもあるだろうけど、ファンに要望出してとかお願いしてもいいのにね!
とりあえずポニキャさんに要望を出すとしましょうか。