読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

問題はわたしがねこなのか、かぴばらなのかってことなんだ

A.B.C-Zと橋本くんの話をするのが好きな人の長文記録用ブログ(筆不精)

2015.08.23-24 Summer Paradise in TDC 『A.B.C-Z Ha“ss”hy★Concert』 感想

さあさあ!
いつも内容が激重どすこい丸なこのブログですが、ちょっとライトに行ってみたいと思いますよ!

なんか、楽しく読める文章っていいよねって…思うんだ…(遠い目)(さっそく重い)



橋本くんソロコン終了時点で感想は書いてたんですけど、すぐにえび公演が迫っていたので、いまひとつソロコンを自分の中で消化する時間がなかったので公開しなかったのでした。
えび公演も昨日無事に終了しての感想、という感じで参りたいと思います。
読みなれてる方は大体ご存じだと思いますが、大体はしもとくんの話です。


久々のはしもとくん


久々の橋本くんは、見た目はしゅっとして、なんか超大人の男になったなって印象なのに、喋るとひたすらかわいくて、ギャップありすぎでした。
特に初日昼は、なんか子供に話しかける幼稚園の先生みたいだったもん。

かわいい橋本くん超好きだけど、それでも「どうした!?笑」ってなるほどのデレデレした橋本くんだった気がする。
緊張なのか、それとも、自分のファンがたくさんいる会場に喜んでくれたのか。
よろこんでくれてるといいなあ…。


夜以降はそこまででれっでれじゃなかったです。
でもかわいかったんですけどね。


橋本くんって、A.B.C-Zの中にいると割とおとなしいけど、喋ると非常にかわいいんですよ。
テレビとかで外向きじゃないときの橋本くんって喋り方が子供みたいなんです。
外向きだとちゃんと喋るから、子供みたいに喋るときって、心を許してるかどうかのバロメーターみたいな感じがします。



しかし最終公演のステージに戸塚くんと塚田くんが来たときのデレデレ感はハンパなかったです。笑
「どこがよかった!?」
「褒めて褒めて!もっと褒めて!」
ってきゃっきゃしてる橋本くんは末っ子以外の何者でもありませんでした…『末っ子封印してセクシーな橋本良亮を見せる』みたいなテーマだったと思うんですけど、セクシー完全にどっか行ってた。笑

「♪ほめてほめて~ほめて~」って謎のうたを歌いだしてすこぶるかわいかった…
(どうやらママモコモてれびの歌らしい)
22歳って感じ、なかったですねえ…。笑

「とっつー会いたかったぁ~~(ハグ)」
「塚ちゃんも会いたかったぁ~~」
ハグしようとしたのに、ちょうど違う方を向いてた塚ちゃんに完全にスルーされて
「はあ~!?きらいなんですけどぉ~~~><」
すぐ拗ねる。笑


橋本「とっつーも忙しいのにありがとうねえ~昼ドラマ…」
戸塚「…ウルトラマン!?」
閑話休題ですけどこれ、すごい聞き間違いで笑った。笑


CDシングルの告知で、戸塚くんが橋本くんに
戸塚「タイトルなんだっけ?」
って言わせようとしたら
橋本「ムーンウォーカーライト?」
ダイエット食品みたいになってるwwwww
Moonlight walker、9/30発売です。笑


とにかくデレデレしてた。ひたすらにかわいかったです。



かわいい、っていうことについて


かっこいいって言われた方がうれしいのはわかってはいるんですよ。男の子だし。
でも言動がかわいらしいからかわいいって言いたくなっちゃうんですよね…

見た目は前からかっこいいですよ。
かっこいいのに可愛いからいいんだけどなー。ギャップ萌えだよ。
どっちかじゃなくて両方あるからいいよね。

と、思っているんですけど、ニュースの記事に

「かわいい」って言われるのがちょっと悔しいんです。
「このまま30歳になってもかわいいって言われるのかな?」っていう思いもあって

っていう記事があって。


かわいいって言われるの嫌なのかなあ。
なんか、そのせいで痩せたんだとしたらこんなに悲しいことはないなって思ってしまいました。
かわいいって思うのはだめなのかなあ。
かわいくて嫌いなんじゃないのに。好きなのにね。

見た目の問題じゃなくて中身に言ってるから、見た目変えたって結局かわいいんですけどね。
かといって、中身がかわいくなくなったら悲しいけど。



世の中の人は絶対30歳でかわいくなんかないんですよ!
社会出た途端、22でまるでおっさん、なんてひともゴロゴロしてるのに、橋本くんはかっこいいのにかわいくて、しかもかわいいのが許されるなんてアイドルならではなのになあ。
いつもかっこいいから、言うときがないだけだよ。


かわいいのはいいことだってわかってくれたらいいのに。
ちょっとね、悲しかった。
…暗くなってしまいました。失礼。



歌の話


歌が非常に上手かったです。安定感ハンパなかった…
普通、アイドルは録音のところと生歌のところがあるはずなのに、全部録音みたいな安定感でした。
でも生歌だってわかるとこもあったのでちゃんと歌ってたんだよね…
ただただ感心しきりでした。


声がなんとなく変わったような気がします。
高音が柔らかめだったのが、ちょっと硬質な声になった感じ。
悪い言い方をするならば、ちょっとキンキンした声に聴こえるときもある。

高音の発声の仕方が変わった印象がしました。
高音出してもあまり喉に負担がかかってる感じがしないし、きつそうに感じない。
安定感が増したなって思います。


前の柔らかい甘い声も好きだったから、バラードとそれ以外とか、曲によって上手く使い分けられるようになっていってくれたらいいなあっていう期待をしています。
どちらも橋本くんの声だもん。きっと使いこなしてくれる。

安定した歌唱力っていう新しい武器を手に入れたのがうれしかったです。



選曲と内容の話

▼セットリスト▼

Dance!
砂のグラス
Vanilla
Crazy Accel
少年のまま
秘密の愛(新曲)
Freedom~溢れ出す想い~
渚のBack In Your Heart
One by One
僕らのこたえ~Here We Go~
限界メーター
(MC)

(MC)
Keep the faith(Jr.) ※8/23昼公演のみ
Sky's The Limit(Jr.)
WANNA BEEEE!!!(Jr.) ※8/23夜公演以降
(エロエロダンス)
やめないで、PURE
Natural Thang
愛のかたまり
大阪レイニーブルース(アカペラ)
リリック
Love&Peace
きまぐれJET
Finally Over
Za ABC~5 stars~
ずっとLOVE
SPACE TRAVELERS
Walking on Clouds
Legend Story
Dream~5つの願い~


▼アンコール▼


Stay with me♡
Summer上々
Shower Gate ※8/24夜公演のみ


ジュニアの頃の曲として
【少年のまま】【限界メーター】をやってくれたこと、
【リリック】をまた聴けたこと
が印象的でしたねえ。


J.J.Expressのときの橋本くんもすごく好きだけど、実際目の前で歌ってるのって見たことがないから【少年のまま】がすごくうれしかった。

【限界メーター】はラストの「もう1回!」が楽しくて、そのあとステージにしばらく転がってうにゃうにゃ喋ってるのも含めよかった。
限界チャレンジ!って感じに「もう1回!」って繰り返して、きつそうな顔してるのめっちゃいい。


【リリック】は橋本くんが2013年のTwinkleコンで、地方会場で日替わりで歌っていた中の1曲で、なので2年ぶりでした。
長瀬くんはもちろん素敵だけど、橋本くんが歌うリリック大好き!!
なんだかわからないけど、やってくれる気がしてた!


【きまぐれJET】と【Summer上々】は全力で踊れて最高にテンションあがります。楽しかった!
【きまぐれJET】わかんない人もちょいちょいいて、テンション上がりまくりな人と、きょとんとしてる人の差がすごかった…

そもそもあやまんJAPANが通じない人がそろそろ出てきますし、きっと小さいJr.たちは「ぽいぽいぽぴー」がなんだかわからないままやっていたんでしょう。笑



【恋】を含め、ソロ曲全部やってくれたこと、
新曲を作ってきてくれたこと、
アンコールに、また王子姿で【Stay with me♡】をやってくれたこと、
どこ切り取っても最高でした。


新曲【秘密の愛】のポップさとか歌詞とか、あの曲が最高なことについてはまた別で語りたいと思います。




このコンサートを見てると、ほんっと橋本くん自分のグループが大好きだね、ってきゅんとしちゃいますね。
A.B.C-Zの曲が多いの!(「多い」って悪い意味じゃなくて)

他の曲選ぶことだってできるのに、A.B.C-Zメドレー入れて楽しそうにしてて、本編の最後(Dream)も、アンコールの最後(Summer上々)も、ダブルアンコール(Shower Gate)もA.B.C-Z曲なの。

メンバーの話するときや、メンバーをステージに呼んだときの笑顔が、完全に好きなひとの話する顔なんだもん。
見てるとしあわせになる顔してました。
A.B.C-Zを大好きな橋本くんが大好きです。

ソロは楽しいけど、それでも自分のグループが大好きってところに超ぐっとくる。
タイトルにもA.B.C-Zって入れたんだもんね。

Early Summerコンのときに河合くんに
河合「なんでタイトルにA.B.C-Zって入れたの?」
って不思議そうに聞かれて、
橋本「だってA.B.C-Zのはっしーだもん」
ってすごく当たり前の顔で答えてたのが印象的です。
そういうとこが最高にすきです。


Early summerコンからサマパラまで

※この先やっぱり重めです。自己判断でどうぞ。笑




Early summerコンが終わってから(6/13)、
明らかな橋本くんの減量があって(6/29CDTV)、
ファンミーティング(7/4)があって、
(更にそこから痩せているのをABC座会見映像で知り
)
そこからサマパラ初日の8/23まで、実際の橋本くんを見る機会ががありませんでした。

痩せた橋本くんが苦手で、あまり直視できなくなっていて。

顔だけが好きなわけじゃないはずなのに、橋本くんががんばったのに、どうしてこんなにつらいんだろうって毎日思っていて。
橋本くんを少しでも、苦手だと思ってしまう自分が嫌で仕方なくて。
そんなことばっかりを考えていて、本当に情緒不安定の極みで、周囲には迷惑をかけつづけたことと思います。(ごめんなさい)



でも4公演終えたら、はしもとくんだからいいや、ってなってしまいました。

モニターで見るとまだ見た目は細すぎるんですけど、モニター通さなければ大丈夫なんですよ。
(モニターで平面的に見ると顔にかかる影が気になるからかな、と思いました。立体として見ると影はあまり気にならないので)
(でも生で見たときは胸の上に浮いた骨?筋?が苦手で気になってしまうので、脱ぐの見るのは苦手でした…8/30時点ではそこまですごく気にはならなくなってきました)


8/24昼・夜公演で自ら痩せた話に触れて、
客席のいろんな声に耳を傾けた結果「わかったよ太るよ」って言ってくれました。
橋本くんは痩せたくて痩せたわけで、けっしてわざわざ元に戻したくはないはずなのにね。
ごめんね。

でも日に日にかわいい橋本くんに戻ってくることがうれしくて仕方ないです。
昨日より今日がもっとかわいいんだもん。
がんばったのに、それと逆のことを望んで本当にごめんね。


67kgから15kg減だということなので、たぶん52kgまで落としたのかな。
(ワイドショーとかだと54kgって言っているのですが、まあ大体そのへんということで)
全部戻さなくてもいいので、60kgくらいまで戻ってきたらいいなあ。

とはいえ数字にとらわれず、無理せず(8/29夜のMCなど聞く限りちょっと無理に食べてそうで逆に心配になってます。普通でいいのだよ)、橋本くんもファンも納得のいく感じになったらいいなと願っています。



橋本くんのことを大好きな、たくさんのファンの声を聞いて、橋本くんはがんばって体重を戻してくれるのであって、リバウンドじゃないですから。
それだけは言っておきたい。

今後、橋本くんのこと見て「リバウンドした」って言ったやつ全員呪うからね!!(過激派)
ていうかついでだから言っておきますけど、橋本くんのこと悪く言うやつも全部呪うからね!!


…なんだろうこの宣言。笑
だって橋本担ですから。




橋本くんがMCで「去年の代々木くらいの顔のふっくら具合がいいの?」って聞いてたから、Legendコン見たんですけど(どうやらそこが67kgらしい。そこから15kg減とのこと)、今の顔見慣れてくると、去年は多少ほっぺまあるかったんだなあって思う。比べるとね。

個人的には【Shower Gate】のMVくらいがかわいくていちばん好きです。
でもEarly Summerコン大阪あたりはたぶん減量を始めてて、しゅっとしてて、あのときもかっこよかったよね。



終わった今、さみしさでいっぱいです。
あんなに始まるのが怖かったのに、今はまだもっと見たいなあって思いでいっぱいです。
ずっと橋本くんの声と歌が聴き放題なの、本当にしあわせだった。
好きなひとの声って特別ですよね。


ソロコン、またいつか見せて欲しいな。しあわせな2日間でした。ありがとう。
読んでくれた方もありがとう。