問題はわたしがねこなのか、かぴばらなのかってことなんだ

A.B.C-Zと橋本くんの話をするのが好きな人の長文記録用ブログ(筆不精)

2015.6.13 A.B.C-Z Early Summer Concert@大阪城ホール 感想

大阪公演でようやくOP映像を見慣れてきて内容がわかってきました。(代々木の時は、ひたすら「顔がきれい」ってことしか考えてなかった。笑)
やはり数字には意味がありそうですね。
30と29を駆け抜ける五関くん。(まさにこの時期のことですね。29歳の終わり、30歳が目前)
15とすれ違う橋本くん。(A.B.C-Z加入時15歳だったことに絡んでるのかな、と)
あとの3人のはまだ不明。真相が知りたいなあ。


A.B.C-Z LOVE】セリフまとめ

6/13昼
戸塚:デートしよう
河合:we never give up
五関:今日は僕たちと…(なんか噛んでた)
塚田:金髪筋肉塚ちゃんです!
橋本:好きやで


6/13夜
戸塚:抱かせろよ
河合:愛してるよ
五関:僕はほんとにみんなが大好きなんだと思います(?)
塚田:今月カツカツ、塚ちゃん!
橋本:好きやで

戸塚くんの「抱かせろよ」が意外でしたね~キャラ変したの?って思ったけど、なんか前もそんなこと言ってたような気もする(確認したらLegendコン大阪でも言ってました)

塚ちゃんの「今月カツカツ、塚ちゃん!」に対して橋本くんが、自分の紹介パートの歌歌わずに「そういうのやめろよ!!」ってぷんぷんしてて(笑)
そこは橋本くん的にはステージではNGなやつだったのね?と。
なんか考え方が少し見えたようでうれしかったです。


【渚のBack in Your Heart】

6/13昼公演で、五関さんのソロパートの入りが生歌でびっくりした。(悪い意味ではない)
歌は確かに少し不安定なんだけど、でも歌あんまり得意じゃないのにがんばって歌ってくれてるところがうれしかったんだけど、夜公演はまた生歌じゃなくなっちゃってましたね。残念。
たとえ完璧にできなくても、がんばってるんだからそれでいいのになあ。


【バンドメンバー紹介】

バンドメンバーが一部変更。
関西Jr.のGu.まさかどくん(城島さんを尊敬している)、Ba.吉岡くん(松島聡くんを尊敬している)
…ってことは吉岡くんって相当若いんだなあ。

Pf.石垣くんのところで、河合くんが再びピアノを弾いてくれました。お父さんみいたいな非常にほほえましい顔でそれを眺める石垣くん(笑)
6/13夜はなぜかぐにゃぐにゃのトルコ行進曲も弾いてくれました(笑)
代々木より少し上手になってた感じ。練習したのかな。


【ドラマ】(戸塚ソロ)

大阪公演ではドラマの前におまけがつきました。
The Rolling StonesRuby Tuesday】
ピアノ伴奏から始まったので、石垣くんと何らかの打ち合わせがあったようですね。選曲基準はなんだったのかなー。気分?


6/13昼
『空に向け』→『大阪へ』
ご当地ネタとてもよいと思います。

あと、落ちサビの
『「どうせ僕なんてまあ」もう言えない 星の 眩さが 照らすから』
のところを、
『「どうせ僕なんてまあ」もう言わない 君の 眩さが 照らすから』
と歌っていました。たぶん。
代々木でもやってたのかな。ちょっと気付かなかったのでわからないのですが、夜は元の歌詞でした。
気になってずっと考えてたんですけど、『言わない』がすごく強かった気がして、歌詞を間違えたとは思えないから、それが戸塚くんの意思なのだと思っています。
『君』=「ファン」で、そもそも『星』=「ファン」を表していたのかな。というわたしの解釈。

昼公演はちょっといつもより音程がフラット気味だったかな。そういうときがあるのも、生っぽくてわたしは好きです。


6/13夜
【ドラマ】前半の弾き語り部分で歌が途切れて、ファンに歌って欲しそうな雰囲気。だけど、Aメロとかそのあたりだったので歌詞が曖昧で、あんまりちゃんと歌ってあげられなかったのが悲しい。がっかりさせちゃったかな。
テロップが出ている部分だったら歌えたのにな。

なんかこんなこと前にもあったなと思って、記憶を頼りにチケットの半券を探しました。
おそらく2013.4.9 Twinkleツアー大阪2日目、【君といた】(何度も披露してはいたのだけど、当時まだ歌詞・音源・映像が何も残ってなかった)を「歌える?」ってマイクを客席に向けて、でもやっぱり無理で、「無理かぁ」(と、言ったのかそうでないのかは記憶が定かでない)って眉を下げていたのを思い出した。

がっかりさせるのは悲しい。
戸塚くんごめんね。今度から歌詞までちゃんと覚えておくね。

『身にまとい 戦うよ』の後で、元気にシャウトしていて、ああ、戸塚くんが元気だ。と思っていました。
シャウトしたあとにスッと何事もなかったかのように普通に歌に戻るのはちょっとおもしろい(笑)


【My life/Like a blow(Mix)】【Like a blow】の『吹き飛ばすよ』のはしとつ劇場。
少し前からだんだん近付いて服を掴み合うはしとつ。
で、橋本くんとが戸塚くんについに飛ばされてました。吹いてはいないけど。飛ばされてた(笑)


【SPACE TRAVELERS】

6/13昼
後半で、後方側ステージに移動するところで塚ちゃんが元気よく「バイバーイ!バイバーーーーイ!!!」って言ってて、いやまだ開始30分くらいだから!!(笑)ってなりました。まあそんなとこもかわいいんですけどね。


【ずっとLOVE】

城ホは代々木と違い、後方ステージの後ろにも座席がある構成のホールなのでちょっと見せ方が変わってましたね。
前半はスタンド側、途中からアリーナ側向いてのパフォーマンス。

後方ステージ正面付近の前列は着席ブロックだったようなので、歌いつつ踊りつつもファンサタイムでした。器用だな(笑)
曲中にたぶんちびっことにらめっこしてて、しばらくほっぺたふくらまして愉快な顔してた橋本くん可愛かったです。


【未来は明るいかい】(河合ソロ)

6/13昼
メンバーが黒スーツで出てくるところで、戸塚くんのところのカーテンだけ開かない。
…?ってなってたら、そのままみんなセンターステージに移動しちゃって戸塚くんは不在のまま。
と、思ってたら、センターステージに到着した後にスッと戸塚くんが出てきて、そのまま定位置に。遅刻…?その後もMCでは特に触れず。
茶化せばネタになるけど、触れないと体調とか心配しちゃうね。まあ元気ならそれで良いんです。


【In The Name Of Love】

代々木は後方ステージ側に客席がないので、センターステージで後方を向いてやるName Of Loveを正面で見るのは不可能だったんですが、大阪では後方ステージ側にも客席があるのでやっとName Of Loveを正面側で見ることができました!!やったーーー!!
正面で見るName Of Love最高です。もう全然違う!
そもそも振りもフォーメーションも最高なのに、更に最高でした・・・早くBD出ないかな。超楽しみ。
衣装も超好きなんですよね。

個人的に今回最高にかっこいい橋本くんはName Of Loveの最後の方の『僕が盾になる』で両手で頭を抱える振りの瞬間の橋本くんです。ときめきがとまらないやつ。


【Twinkle Twinkle A.B.C-Z

「歌って踊ってください」みたいなことを」河合くんが言ってくれて、メンバーもみんなサビの振りやってたから代々木より格段に踊ってるひとが増えた!うれしいー!Twinkleはこうでなくちゃ!

ペンラ遊び始めるときに「ペンライトない人は(手を)パーでも大丈夫」って河合くんが言ったら、後方ステージ下あたりのスタッフさんたちが何人も手をパーにして上げててほっこりしました。
A.B.C-Zスタッフさんに愛されてる感ハンパない。ノリのいいスタッフさんたち超素敵。


【Stay with me】(橋本ソロ)

上から降ってくる赤いハートが代々木のときは銀テープの素材だったんですが、大阪は発砲スチロールでできた大きめのものに変更されてました。
ふわふわゆっくり舞うのでこれもきれい。飛ばす枚数が少ないので拾える人が少ないのが惜しいところかな。わたしは残念ながら大阪のハートは拾えませんでした。


6/13昼
喋り方柔らかくて低くてふわふわだった…超好きな喋り方。
「元気?…(ウィスパーで)元気ですか?俺も元気だからねえ、今から歌うよ」

歌終わり
「これからも、しあわせにする。ありがと」
はけるときの照れ笑いみたいな顔が最高にかわいいです。


6/13夜
「なんでこんな格好をしてるかというと、みんなの王子様になりたいからです。少しの間だけでも、みなさんをシンデレラにしようかなって。聴いてくれる?」

歌終わり
「これからも愛してるよ。ありがとう」


【Darkness】

6/13昼
だぁくねすさんとリカちゃんは後方ステージに登場なので、見学にきてた淳太さん・濱田くん・流星さんがそれを見ている表情がちょうど視界に入ってました。反応見たくてついチラ見してしまった。
みんなしゃがみ込んで笑ったり、半分に折れる程笑ってたり、でもとてもノってて、バク転の時は通路に出てじーっと見ていたりしていてとても楽しそうでした。

リカちゃんのバク転は24回。
代々木に比べて花道が短めなので城ホではこれが限度ですね。


6/13夜
バク転を始めるはずの位置からスタスタとそのままメインステージまで歩いていくリカちゃん。身体の調子でも悪くてバク転が厳しいのかと思いました。そんなことなかった。
メインステージ側から後方に向かってバク転をして、折り返して更にバク転をするリカちゃん。34回!


【僕らのこたえ~Here We Go~】

【Neked】の後に【5 Rings】が追加されてました。スタトロの距離的に、尺が足りなかったかな。

6/13夜
【Here We Go】あたりで、橋本くんソロで降ってくるハートをステージで拾った戸塚くんが、花道を歩きながら客席ににこにことハートを見せて回ってて、あれはファンに「LOVE!」っていうつもりで見せてるのかなあ、かわいい愛情表現だなあ、と思っていました。
最終的に衣装のベルトのとこに挟んで装着して歩いてた。可愛らしい。


6/13昼夜
本編最後の挨拶で河合くんが「浮気しないで」って言ってて、それ聞くの久しぶりだなー、と。


6/13昼EN

最後の「俺たちとみんなでー?」「A.B.C-Z」をやるためにTシャツのロゴを指して「みんな!これできるー??」って聞く橋本くん。
横で河合くんがTシャツのラインストーンデコに対して「これ?これはちょっと手間かかるぞ」とか言ってて、そこでそんな小ボケかます!?笑 ってなりました…
橋本くんはどスルーでした。シュール。

そして飛び出た銀テープに「銀テープぶしゃあああああ」って言ってたふみっしー(すなわち河合くん)

最後、もうはけるよ!って身体半分カーテンに入ってるとこで、塚ちゃんが自分のとこで何かして(橋本くん見てたから見逃した)笑いが起こったのに気付いて「だれー?」って言ってはけた橋本くん。
そんなはけかた…!?って笑ったけど、この「だれー?(すごくひらがな発音だった)」がぽやーっとしていて最強に可愛くて、未だわたしに爪痕を残しています。

昼公演なんかみんな全体的に喋りがぽやぽやしてましたね。ゆるふわでかわいくて好きなMCでした。



6/13夜のみ EN2

【Shower Gate】

曲が終わってメインステージに集まったら「たのしーねー!たのしーねーーー!」って子供みたいな喋りになっちゃってるにこにこの橋本くん。わたしもだけど客席全体的に「かわいい…」ってざわついてた(笑)

アンコールのジャケットは着てたんだけど、ダブルアンコールは中のTシャツ脱いで素肌にジャケット着てて
河合「乳首かわいいな」
橋本「乳首見んなよー!乳首見んなよーーー!」
河合「乳首出てたら見んだろーーー!?」
なにその男子の本音みたいなの(笑)
そうしたら横から塚ちゃんが自分も河合くんに乳首見せてて、もう、なにこれ!(笑)超アホかわいい。

もう一度「俺たちとみんなでー?」「A.B.C-Z!」をして終了。

そのあともしばらくコールが続いて(A.B.C-Zコールが揃ったのは6/13夜の回からでした)、アナウンスが再度入ったところで客席全体でふわっと沸き起こる拍手。

出てこなくてもいいの。その声が届いていたらいいなって思ってた。
やりきったって思えるくらいのコールして拍手で終われたから満足です。すごい暖かい空気だった。
「俺たちとみんなでA.B.C-Z」なので、A.B.C-Z出てこなくても客席みんなA.B.C-Zなのでね!
つまりはみんなまるっとひっくるめてA.B.C-Z最高!素敵な初夏でした。



セットリスト(大阪)

1.Vanilla
2.メクルメク
3.A.B.C-Z LOVE
4.Summer上々
5.渚のBack In Your Heart
(過去映像~Jr.バンドメンバー紹介/MC:河合くん)
6.ドラマ(戸塚ソロ)
7.We're Fighters(五関ソロ)
8.どこまでHappy!!!
9.Like A Blow~My life
10.SPACE TRAVELERS
(生着替えタイム)
11.ずっとLOVE
12.Attraction!
13.河合くんドラム~Bad Boys河合郁人 with Snow man)
14.未来は明るいかい?(河合ソロ)
(MC)
15.Shower Gate
16.サヨナラBOX
17.Jr.コーナー No control(Snow man)~ガムシャララ
18.In The Name Of Love ~誓い
19.Twinkle Twinkle A.B.C-Z
20.愛のかたまり~Stay with me(橋本ソロ)
21.DARKNESS(LOVEです☆ver.)(塚田ソロ)
22.ボクラ~LOVE&PEACE~
23.Finally Over
24.(メドレー)僕らのこたえ~Here We Go~~BIG STAR~Naked~(追加)5 Rings~InaZuma☆Venus
25.特別な君へ

アンコール
(新パフォーマンス・5Door)
26.Za ABC~5stars
27.Legend Story

ダブルアンコール(6/13夜のみ)
28.Shower Gate