問題はわたしがねこなのか、かぴばらなのかってことなんだ

A.B.C-Zと橋本くんの話をするのが好きな人の長文記録用ブログ(筆不精)

2015.5.30-31 A.B.C-Z Early Summer Concert@国立代々木競技場 第一体育館 感想①

さて。代々木公演が終わってしまいましたね。もう半分終わっちゃった。
あと2回しかないのか…

とりあえず、大阪の前に代々木の感想を書き残しておきたいと思います。
セットリストとかはTwitter等から補完させていただきました。

 

今回のコンサートはアルバムと同じく、A.B.C-Zによるセルフプロデュース。

 

総合演出:河合くん
振付:五関くん
アクションアドバイザー、アクロバットコーディネーター(同じではないのね…?笑):塚田くん
映像:戸塚くん
グッズ監修:橋本くん


セルフプロデュースでこれだけ素敵なものができちゃうんだなあ…。

A.B.C-Zって本当に、エンターテインメントのかたまりみたいな人たちだなって思ってて。
しかもその5人が本気でファンを楽しませよう喜ばせようって考えてくれてるのがいろんなとこから感じられるから、A.B.C-Zのファンでいるといつもすごくファンが愛されているなあという気になります。

ファンでいるだけでしあわせでいられるってすごい。
…わたししあわせのレベルが低めですか?(笑)
でもファンサとか、良席とか、そういうのなくても全然しあわせになれるんですよねえ。だって、ファンのこと見て本当にうれしそうに笑ってくれるんだもん。

いつもファンのことをすごく考えていろんなことをしてくれてるのがわかるから、たまーにたとえちょっとずれてても、仕方ないなあかわいいなあってなっちゃうのも当然じゃないですか。

で、初めてのセルフプロデュースで、今回どんなコンサートができるのかなって楽しみにしてました。
予想を大きく超えてきましたねえ…いつも良い方向に裏切ってくれるので、わたしにとっては安定の信頼感のA.B.C-Zですが、今回あらためて5人のポテンシャルの高さと、スタッフさんとの信頼関係を感じました。

さて、前振りはこのくらいにしましょう。ほんっと、いつも文章が長いよね。

 

◆OP

映像がすばらしかった。

ちょっとアンティークな建物に佇んでる5人のソロカット。
ビジュアルも表情も全員絶妙!天才的!!
横向いてるところから、カメラに振り向く戸塚くんが美しすぎる。

カウントとすれ違って振り向く瞬間の橋本くんがすごくいい。
OP映像でカウントダウンするのって超盛り上がるよね!!


◆Vanilla(OP映像で着用の新衣装。ラメのメンバーカラーの燕尾ベスト×ショートジャケット)

予想外も予想外。1曲目にVanillaなんて予想もしなかった!
去年の時点では、Vanilla好きだからこそそろそろ一度封印して、2・3年もったいぶられてから聞きたいなって思ってたけど、1曲目って素晴らしい。

河合くんが「去年のLegendコンではアンコールにやったから、今年は1曲目にしてみた」(5/31夜MC)って言ってて、そんな単純な!!(笑)って思ったけど(笑)
結果的に最高だったから理由は何でもいいです(笑)


◆メクルメク

今回の5人曲で一番期待してたと言ってもいい。超好きなんですメクルメク。
後半のダンスパートでバックステージで横並びとかかなーって予想だったんですけど、まさかの2曲目!!

メインステージに横並びで、ジュニアがっつりつけて全員で踊るのは圧巻。
楽しすぎたので、サビだけ振り覚えられたから一緒に踊ってます。超楽しい。

『古いドレス脱いで~』で衣装を肩まで落として、そのあとまたさくっと着る橋本くんが超キュート。
『結局いつも誰も愛せないんだぜ』の河合くん超気持ちよさそう。いい顔してますよねー。


A.B.C-Z LOVE

メクルメクの後半からセンターステージを利用するんですが、今回のセンターステージせり上がって3段になるやつなの!!しかも上がった時の側面LEDなの!お金かかってる~~~~!!!うれしい!!
みんなの名前コールするときに側面LEDにコールする名前が出ていてとても可愛い。


セリフまとめ。


5/30
戸塚:おまたせ
河合:はーい、ふみきゅんだよー
五関:今日という素敵な…(噛み倒す)
塚田:金髪 筋肉 塚ちゃんです!
橋本:好きだよバカ

 

5/31昼
戸塚:デートしようぜ
河合:愛し合おうぜ
五関:今日という素敵な…(長くて早いので不明。笑)
塚田:ツクツクツクツクツカチャーン(高い声)
橋本:(カメラにちゅー)

 

5/31夜
戸塚:好きだよ
河合:よし、合体しよう
五関:今日来てくれたみなさんがしあわせになりますように!(?)
塚田:ツンツンターツカツカ塚ちゃん!
橋本:愛してるよ


橋本くんのとこでセンステからバクステに移動するんですが、いつもお兄たちが取り囲んで絡みまくって(特に河合くん。笑)通路ぎゅうぎゅう詰まって歩いていくのが大変可愛いです。


◆Summer上々

この流れテンションMAXですね!
上手側通路センター付近で河合・五関/下手側通路で塚田・橋本・戸塚。
とにかく超可愛いです…あれ目の前で踊られたらやばい。

イントロのとこにくると河合くんが「よいしょ!」「どっこいしょ!」っていうの聞いてるとだんだん楽しくなってきちゃう!

後半の『きっとこう言うさ「Summer上々!!!」』で橋本くんがメインステ側の通路に留まって、手をグーにしてひじ曲げたポーズで、『Summer上々』のとこに合わせてヒジをワキワキ!ってしながら超絶可愛い笑顔を見せてくれるのが、超!可愛いのでいつも楽しみに待ってました。天才的可愛さ。


◆渚のBack In Your Heart

メインステージに戻ります。
五関くんと塚ちゃんの声が可愛すぎて倒れたい可愛さ。

落ちサビのとこで、5/31昼は河合くんが五関くんのソロのとこになると五関くんをじーっと見て応援してました(笑)
夜はなんかもう、応援っていうか、五関くんも河合くんに向けて歌っちゃってるみたいになってて面白かった(笑)

どこかで橋本くんと塚ちゃんが指さしあって歌ってて、仲良しで可愛いですねえ、ってほっこり(5/31昼)

落ちサビ後の『Baby tell me why』のとこで橋本くんは手を電話にして(グーにして親指と小指出すやつ)耳の横に置いてて、はしもとくんそのtell meは「電話して」ってことじゃないよ…!!ってときめいてました。かわいい。
はしもとくんがそう思うなら今日からそれは電話ってことにします。そうしましょう!


◆過去映像~Jr.バンドメンバー紹介(MC:河合くん)

今までのA.B.C-Zの映像が色々と。
幼い(でも大きい)橋本くんとか、黒髪の塚ちゃんとか、過去の色々の映像が出てきて楽しい。
「タッキーよく出るな~」っていうタッキーいじりが恒例。

バンドメンバーは
Pf.石垣くん/Vn.後藤くん/Gt.小川くん/Ba.岸孝良くん/Dr.佐々木くん

佐々木くんはまだ入りたてだそうで、初めてのコンサート出演だったようです。
初日はそれこそ緊張の顔でしたが、2日目はちょっと表情が和らいでた印象。
初めてがえびちゃんの現場でよかったねって勝手に思っていました。だってきっとえびちゃんもバンドメンバーも観客もみんな優しいじゃん。
初めてがえびコンって大抜擢だよね。いい子そうだったしがんばってくれるといいな。

河合くんが「イケメンだよね。宮近をぎゅってした感じ」って言ってて(5/31昼)、なんか納得しました。宮近くんとか東新くんとかに似てる感じがする。

メンバー紹介のとき、河合くんはおなじみのメンバーは名字呼び捨てだけど、佐々木くんだけ「佐々木くん」って呼んでたから、早く同じように呼び捨てにしてあげて欲しいなあ。

「くん」付けってまだ距離感があるからね。早く仲良くなれるといいよね。河合くん人見知りだし、大阪ではまだ無理かなー。

 

(6/3追記)

5/31夜公演で、石垣くんを紹介した流れで
河合「(石垣くんは)簡単そうに弾いてるけど、ピアノってすごい難しいんだよ!」
石垣「弾きますか?」


石垣くんが場所を空けてくれて、キーボードで、昨年河合くんと橋本くんが出演した舞台『ルードウィヒ・B』のときに河合くんが弾いていた曲を少し弾いていて、なんかルードウィヒ思い出して地面にめり込むところでした…(笑)
ルードウィヒ大好き。


さすがに久しぶりだからたどたどしかったけど、ちゃんと手が覚えてるんだなあ。弾いてくれたのうれしかった。


◆ドラマ(戸塚ソロ)(私服系衣装。2日目からはA.B.Sea Marketの白Tシャツ)

見ていて「うわぁ…この曲ほんと好きだなあ…」ってなってた。なんかたまらないよね。なんだろうね。
CDで聴いてもよかったけど、実際に戸塚くんが歌っているのをみると、自分のことを自分の言葉で、リアルタイムで話してもらえてるような気持ちになる。
いつもどこか不安がっているように見えていたけど、ああ、もう大丈夫だね。って思いました。何か自分の中に見つけたかな。そんな印象。

2日目(5/31昼・夜)はアコースティックから切り替わるところで「あばれろ!」って戸塚くんが言ったんだけど、たぶんこの曲だけじゃなくて、もっと全部のことだねって勝手に受け取りました。

大サビ前のところで元気にシャウトしていて(5/31昼・夜)、なんだかいろんなものを振り払って自由になるみたいだなって思って。
戸塚くんの行動って無節操に見えても、きっと本人の中では意味を持つものにつながっている気がするから、どうしてもなんだか微笑ましく見てしまう。戸塚くんが元気だとうれしいです。
あと、『磔にしてた 好きの炎/身にまとい 戦うよ』でファイティングポーズ取る戸塚くんがとても好き。この歌詞も好き。


◆We're Fighters(五関ソロ)

攻めの五関くん。いいです。今までで一番攻めてる。
「インナーいらねーか」ってインナーをなくし、「袖もいらねーか」って袖もなくしちゃう(5/30MC)攻め様!
あまりバクステ寄り側で見られていないのですがすごいドヤ顔らしいと噂に聞くのでその顔が見たいです…。
階段状になったジュニアの背中に立つ五関さんのキング感が半端ない。
五関さんの「Yeah!」「Fu!」とかそういう声をあんまり聞ける印象がないのですごくよかったです。


◆どこまでHappy!!!

これ!過去最高にモニターの使い方がいいです!超かわいい!
メインステージ上段のスクリーンに5人が出たり入ったりするのが最高に可愛い。
これだとソロから戻って来ていない五関くんもごく自然に映像で出てきても何も違和感ないし、上手いなあ!と。すごく素敵。

サビを5人でスクリーン裏で踊っていて、生身で見えるのは足だけなんだけど、途中でしゃがんで下から顔出すところが超可愛いので毎回そこを楽しみにしています。
ポニーになった河合くんに戸塚くんが乗ったりしてて、それが馬じゃなくてポニーなところも可愛い。

見ててこっちも『どこまでHappy』な気持ちになります。最高!


◆Like A Blow/My life(Mix)

2曲をミックスしていて、交互に混ざりあっているリミックス。
Like A Blow組に五関・戸塚・塚田、My life組に河合・橋本。
すごく面白いリミックスです。めまぐるしく変わるのが不思議!

Like a Blowの『吹き飛ばすよ』のところで橋本くんと戸塚くんが毎回見つめ合っては抱き合ってて、もー全っ然吹き飛ばさない!(笑)


◆SPACE TRAVELERS

自分たちが着替えに行くんじゃなくて服が来るんだ!?っていう衝撃。
スぺトラの上着が上から降りてきます。
で、宇宙服を装着するように、音に合わせて腕を通して、音に合わせて外します。かっこいい!でも洗濯バサミブラブラしてる!でもかっこいい!!(笑)

そこからトロッコに乗ってアリーナにファンサしつつセンターステージにたどり着き、間奏のアクロバットをセンターステージで演って、その後再度トロッコに乗って後ろのステージまで移動します。
スペトラのアクロ久々に見たー!何度見ても冷や冷やしますね!今日もみんな無事でよかった!
アクロで起き上がってフード被ってるはしもとくんが可愛いです。普通のフードよりまるっとしてるからまさに宇宙服のヘルメット。

ところで今回、研修生の子たちが外周にたくさんついているのですが、スぺトラ他数曲で上手側(スタンド北側)のG~Hブロックあたりにいる、ブルーの衣装着た背の小さい子が超逸材。
めっちゃ元気に可愛く踊ってて、愛想いいし、顔も可愛いしで、大西流星くんとか川崎皇輝くんレベルの逸材だと思う。
確かずっとLOVEあたりで五関くんが初日から構っててまたかわいいんです。早く少クラあたりに出てくることを願っています。


◆生着替えタイム

スぺトラの衣装といい、この場面といい、本来裏でやるものも表でショーとして成り立たせちゃうっていうのを見ると、本当にA.B.C-Zって存在がエンターテインメントだなって感心してしまいます。
ジュニアのみなさんがちょいちょいワザと布を下げたりしててそれもまたおもしろいです。
A・Bブロックあたりの2階とかからだとどのくらい見えるのかなー(笑)

 

(5/31昼)
着替え終わった塚ちゃんが外周走ってるジュニアについてっちゃって
五関くん「塚ちゃんどこ行ったの?」
塚ちゃん「まわってた!!」
五関くん「……そっかあ!」
この「そっかあ」が、自分が訊いたのに全然興味なさげにバサッと答えててなんかすごく五関くんでした(笑)


◆ずっとLOVE(LegendコンOPのノーカラー赤ジャケット、ジーンズ)

バクステで踊って、後半は通路通って移動。


◆Attraction!

南側メインステ側からスタトロ:橋本くん
南側バクステ側からスタトロ:戸塚くん
北側メインステ側からスタトロ:五関くん
北側バクステ側からスタトロ:塚田くん
センター通ってメインステにはける:河合くん

…かな?間違ってたらすみません。
南側トロッコ組のはしとつが、真ん中で出会うとそれはそれは楽しそうにはしとつ劇場をくりひろげるのでそれが毎回の楽しみ。

出会う→抱き合う→(落ちサビあたりでトロッコが動き出す)名残惜しそうに手を伸ばして繋ぐ→無情にも離れるトロッコ→『飛び込むよ 君のハートへすぐに』で口だけでちゅーの動き(5/31昼)
他の回も大体これに似た感じかな。仲良しでかわいい(笑)


◆河合くんドラム~Bad Boys河合郁人 with Snow man)

謎の奇抜な柄のセットアップで、フードを被った河合くん(レゲエ的なみつあみ付き)がドラムを叩き、河合くんのドラムでBad Boysが始まりSnow manが歌います。

先輩の曲を歌うことはあっても、後輩の曲歌うことってあまりないから珍しい。

Snow manは歌えるし踊れるから見せ場ができるし、河合くんがいるから例えDVDになっても切られる心配はないし、Sexy Zoneは同じポニーキャニオンだからディスク発売時も揉めないだろうし、さすが河合くんの構成。


◆未来は明るいかい?(河合ソロ)

最高ですねー。大好きこれ。
CD発売時から『河合は可愛いかい?』に「かわいいー!」ってコール入れたいけど入れていいのかなー、という疑問は各所で巻き起こってたので、自らコール入れやすいようにしておいてくれる(Snow manが「かわうぃー」って言ってくれています)とは、さすが河合くん。

しかもそれ以外の部分でも「河合は可愛いかい?」「横顔可愛いかい?」としつこく聞いてくれるので、心おきなく「かわうぃー!」コールができます。
Snow man「かわいい」って言ってないよね?「かわうぃー」だよね?たぶん。

Snow manの出で立ちが完全に某8.6秒なんちゃらで超おもしろいです。Bad Boysが終わった瞬間、スッとサングラスをかけ、どうみても某8.6秒にしか見えないダンスを繰り広げます。
(5/31夜は阿部ちゃんがサングラスを忘れてて、阿部ちゃんうっかりさん…!ってなりました)

サビの振付が宮舘くんなんだそうですが、ちょっとパラパラ的な動きとか、「パスタを食べないかい?」で箸を口に運ぶ振りとか、超面白くて舘様GJです。パスタを箸で食べていることに関しては、行き先が某パスタ屋さんなんだと思っておきます(笑)
曲後半ではサングラスを外すのですが、終始真顔なのが最高におもしろい。中でも阿部ちゃんのシュールさがなかなか半端ないのでおすすめです。

そして曲後半で突如、黒のフォーマルスーツのA.B.C-Zが登場。(5/31昼のみ会見のためOPのラメスーツ)
これまた終始真顔でコーラスグループになりきっています。超シュール。最高。走るときもあまり上体を動かさず、真顔で「ウー」とか「アー」とか言いながらセンター通路を絶妙に上体を動かさない小走りで駆け抜けます。手はお腹のあたりに軽く添えるとシュールさが増してなお良いです(笑)


◆MC

そう!MCなんですよ!!しかもMCの後Shower Gateなので着替えに行くんですよ…!
このコーラスグループやるためだけにスーツに着替えたんだろ思うとおもしろくて仕方ありません。

MCについては後で気が向いたら別でまとめますのでとりあえず割愛。

 

 

とりあえず半分くらいということで一旦終了。