問題はわたしがねこなのか、かぴばらなのかってことなんだ

A.B.C-Zと橋本くんの話をするのが好きな人の長文記録用ブログ(筆不精)

【妄想まとめ】理想のJW、わたしの13月で公演中

理想のJOHNNY'S Worldを考えよう!という内輪ネタのまとめです。
もはやこれはJOHNNY'S Worldではない、ということでNWです。Nは、企画者NさんのNだよ。

というわけで以下完全に妄想です。そして内輪ネタです。
あと、出演者バカにしてないです。いろんな癖も含めて好きなだけ。
なので、シャレのわかる方のみご覧ください。



出演者:
A.B.C-ZSexy Zone
プロデューサー役・桐山照史ジャニーズWEST
ジャニーズJr.


■一幕


幕が上がり、客席上でライトを浴びサークルフライング。
華々しく舞うA.B.C-ZSexy Zoneの10人。
(参考:2015JWオープニング)

A.B.C-ZSexy Zoneはプロデューサー・テルシ(アキト、ではないらしい)のプロデュースする華やかなステージを演じる。
(参考:2014JW2020、2公演のみ桐山照史がプロデューサーを演じた回)

このステージで花咲く美しい薔薇「Sexy Zone
完璧に完成されたパフォーマンスを体現する、天に輝く5つ星「A.B.C-Z
彼らは日々プロデューサーの期待に応えるべく、ショーをつくりあげてきた。

ある時、フライングするショウリにハプニングが起こる。
それでもショーをやめようとしないプロデューサー・テルシ。
「ショー↓マストゴーオンや!!!」
(テルシはプロデューサーであろうとも、あくまで関西弁です)

3Dフライングするプロデューサー。

not enoughは赤スーツ白手袋で。白スーツの人も白手袋で。手袋は全員着用、色は白!

テルシ「なぜ一年は12ヶ月しかないんや…13ヶ月目はないんやろか…!」
コウイチ「俺たちが案内しましょう」
テルシ「お、お前たちは!A.B.C-Z?!」
リョウスケ「違います。暦の案内人です。」
テルシ「そーか」


1月:水太鼓(Jr)

2月:雅、MASK

3月:
(どちらも捨てがたいので)曲は日替わり。
・百花繚乱(Snowman)(ゲスト出演もあり)
・Congraturation(Sexy Zone

4月:タイタニック(2015JW)

5月:ヒンデンブルク号(2015JW)

6月:6月の花嫁
君と...Milky Way(リョウスケ・ユーマまたはリョウスケ・ヒロミ)
(参考:初年度JW新春「タッキーと共に」公演および1月公演)

7月:(2015JW)
8月:(2015JW)
このあたりは月の境目があまりわからないのでざっくりと。
戸塚くんと五関くんのカーキの軍服でのパフォーマンス、白軍服の橋本くんとSnowmanのダンスは必須。

9月:コント
テルシ「秋の夜長は長い・・A.B.C-Zのコントです!」
2013年JWにて、早々に(お察しください)失われたコントを甦らせます。
コントは日替わりで。

10月:未来の祭典(2015JW)

11月:ファンカッション(2015JW)

12月:殺陣
(参考:初年度JW、2015JW)
どの年のもよかったのでここはどの年度のでもよい気がします。
河合くんの悪役が必須。


史実の中で敵対し合う仲間たち。

ショウリ「あれは!フミト?!」
テルシ「ちゃう、あれは歴史の中のフミトや。」
ショウリ「そんな…なんで!だめだ!フーマを切っちゃだめだ!!」
テルシ「あかん!ショウリ!!歴史をかえたらあかん!!」
ショウリ「争いをやめろ!!」
フウマ「ショウリ?!なぜここに!」

(中略)

「「決壊だーーーー!!!!」」
ショウリ「プロデューサーぁぁぁぁぁぁぁ(濁点)!!!!どうしてっ…最高のショーを作るんじゃなかったのかよっ!目を開けろよ!!プロデューサー!!!!」

今をときめくシンメ天使(日替わり)が舞い降り天に昇るプロデューサー。
シンメ天使は嶺亜・挙武とか谷村・実靖あたりを推したい。

水の精はちび6あたりの日替わりで。


一幕完


注釈:
ショウリの台詞に(濁点)ってつけたのは企画者Nさんなのですが、そんなNさんは勝利さんが大好きなので、ディスってないです・・
(濁点)って書かないとなぜかパンチ足りない気がしてきちゃう不思議。


当初この企画はTwitterでやっていたのですが、ここまでが深夜に行われたので、この後幕間が9時間弱ありました。幕間超長い。


■二幕


act2・space

ショウリ「ここは…どこ何ダッ」
ソウ「ショウリ!」
ショウリ「みんな!!みんなも飛ばされたんだね…ここは…?」
A.B.C-Z「宇宙さ!」

宇宙人A.B.C-ZによるTwinkle Twinkle A.B.C-Z
(参考:初年度JWのゼログラビティver.)


リョウスケ「プロデューサーが求めていたエンターテイメント、宇宙にあるかもよ?」

突然のWhere My Heart Belongs
歌はマリウス。ダンスは五関さんと聡ちゃんで。


突然のポニ友メドレー。

Real!Sexy!を全力で踊る河合くん。

A.B.C-ZSexy Zoneに2人ずつ組んでもらっていろんなコンビ曲が見たいですね。曲は自分たちのでも、先輩のでも。

橋本くん・聡ちゃん
今までにあまりないコンビ。
思い切りかっこいいダンス曲を。

五関さん・勝利さん
割とめずらしめの組み合わせ。
かわいくてポップなものが見たいです。

河合くん・風磨さん
仲良しコンビ。
全力でかっこつけていただきたい。ふざけない方の河合くんで。

塚ちゃん・マリちゃん
太陽みたいな天然天使コンビ。
明るくハッピーなのを。

戸塚くん・健人さん
ときめき担当とつケンティ!
きっとめっちゃアイドルだと思います。

Snowmanオンリーでのユニット曲をここで。

超個人的趣味で、大きくなった橋本くんにJ.J.曲を歌って貰いたいです。
J.J.曲メドレー
橋本くんメインで適宜ちびぷちJrを組み合わせる。
少年のままで→感じるままにYou&I→Love me baby


フウマ「いやーもうエンターテイメントとかどうでもいいわ」
マリウス「地球よりこっちのがたのしいね!」
ショウタ「ばかやろう!美しい地球を守ってくのはお前らの仕事だろ!!プロデューサーもそう願ってるはずだ!!」

(中略)

突然の舞台パロ。
(参考:初年度JW)
Shockは塚リカちゃんの降臨。
ドリボはコウイチフーマ。
革命はテレンスによる「カゼガ、モリヲ、フキヌケテイル」(言わせたいだけ)

突然のシェイクスピア
(参考:初年度JW)
ケント、ショウタ、テルシの3人で日替わり。じゃんけん方式。

(中略)

ショウタ「そして、大!氷!河!期!!!」
(参考:初年度JW)
(この台詞が好きなだけです)
何がどうして大氷河期なのかとかは考えない。

そしてブラックホール
果たして大氷河期からブラックホールへたどり着けるのか、乞うご期待。


ミステリーヴァージン
(参考:初年度JW)
ゲストのバックにA.B.C-Z
額縁からジャンプする橋本くんが必須です。

フミト「もうバックはやらないって言ったじゃん!!」
テルシ「そんなのは時と場合によるんや」
フミト「」

このへんでかっこいいダンス曲がもうちょっと欲しいのでghostとdesperadoを。

そしてとりあえずみんなで闇を突き抜ける。

ソウ「そうか・・ユートピア、13月はみんなの心の中にあったんだ・・!」
マリウス「帰ろう!地球へ!!」
リョウイチ「俺たちも地球に行ってみたいな!」
ケント「いいね!なら、君たちも一緒に素晴らしいエンターテイメントをつくろうよ!」

全員でのWe gotta go、LET'S GO TO EARTH


二幕完



・・・おつき合いくださいましてありがとうございました。
「JOHNNNY'S World」ではないこの「N'S World」はみなさんの心の中のユートピアにて13月に公演しています!
なので、バックに各々推しジュをはべらせるとたぶんとても楽しいです。

2015年JWは、せっかく大がかりなビデオ撮りをしていたので販売してくれるといいですよね。
橋本くんの白軍服で踊るとこもう一回見たいなあ・・


だいぶ愉快な頭の中を見せちゃってすみません。
わたしひとりで考えたものではなくて、あくまで内輪ネタのおふざけです。不快に思うところがあった方にはごめんなさい。


JOHNNY'S World、おつかれさまでした。