問題はわたしがねこなのか、かぴばらなのかってことなんだ

A.B.C-Zと橋本くんの話をするのが好きな人の長文記録用ブログ(筆不精)

ジャニーズ楽曲大賞2013

今年もジャニーズ楽曲大賞2013(http://j-m-a.info/)参加してみました。
去年はざっくり投票して記録残さなかったので、今年はブログもあることだし記録してみます。

書くのめんどくさいけど、来年あたり読み返したらきっとおもしろい気がするので。

 

■楽曲部門

1.Twinkle Twinkle A.B.C-ZA.B.C-Z

これはもう、間違いないです。わたしの中で不動だった。

初めてジャニーズワールドで見たゼログラでのパフォーマンスのときめき。
きらきら星モチーフの曲に、キラキラな音があふれたオケ。まさかの1コーラス英詞で、しかも日本語訳も超可愛いラブソング。
曲の可愛さはもちろんだけど、さらにそこにみんなで合わせるコールと振りの楽しさ。

さらにシングルリリース、初の全国ツアー、からのDVD/BDリリースっていうイベントごとの思い出が全部乗っかって、わたしにとってはもはや全部乗せみたいなものです。
楽しいとかを超えて、聴くとしあわせになっちゃうとこまできてる。間違いようのない2013年のわたしの1位です。


2.4+FAN/NEWS

2013年はちょっとNEWSにはまった年でした。母親の影響をモロに受けるんですよ。
夏頃に4人での初のコンサートDVDが発売されて「明日発売だよね~」なんてリビングでつぶやいただけなのに「見たい。欲しい。今買ってきて」と途端に母親に駄々をこねられたので、しぶしぶ買ってきて、そのまましばらくはまりましたね(笑)
特に誰が好きっていうのがあるわけではないので全体的にふわっと見ています。
歌いながらどこかしらで全員が泣いちゃうとこにちょっときゅんとしてしまった(笑)

で、4人での初めてのアルバムの序盤でテンションすっ飛ばすのがこの曲です。
朝よく聴いてました。テンション高く、楽しく、全力で前に進む歌詞で。
ちょっと変則なクラップも楽しいです。『やっぱ僕らファンタスティック』って歌詞が最高にキュートだと思います。


3.LET'S SING A SONGA.B.C-Z

自分の中では2013年よりは2012年に思い出が深い曲なのですが、楽曲部門はリリースの年にしか投票できないのでもちろん投票。
昨年は未音源化楽曲部門で投票しました。9位でしたね。

この曲は初年度のABC座で初めて聴いたときから大好きになってしまって、当時A.B.C-Z担当じゃなかった友人にまでガンガン勧めた記憶があります(そして後に担当になりました)
好きなのはサマリーで使っていたゆるっとしたアレンジではなくて、ABC座でガンガン踊っていたほうのアレンジです。
パターンが2種類あるというのがちょっと特殊ですね。

いわゆるJ-POPとは趣が違うところが最高にエンターテインメントです。ダンスがほぼジャズなのもたまらないポイント。
そのままディズニーの仲間たちが出てきても不思議じゃないキラキラ感です。大切な曲です。


4.Breathless/嵐

そんなに好きだったかな…なんでだろう、って自分でも思うけど、どうも気になってしまう曲。
映画『プラチナデータ』の主題歌だったので、映画館で本編を見た後に映画館の良い音響でこの曲を聴くのがとても好きでした。

サビでジャンプする振りがあって、そこが好き。


5.CANDY~Can U be my BABY/中島健人Sexy Zone

この曲は正直すごいよね…自分でこの歌詞を書いて自分で歌っているっていう、けんとっとの自己プロデュース力の高さにただただ脱帽です。
あの年頃の子って自分を客観視するのってちょっと難しくて、ソロなんて特に、ファンが見たいものよりは自分のやりたいものに偏りがちだと思うんですけど、けんとっとの場合は『ファンが見たいもの』と『自分が理想とするアイドル像』と『大人に求められたもの』がうまく重なっている珍しい例なのかなという印象です。どこかがんばって重ねている部分もあるのだとは思うけど。
とにかくメロディと歌詞がものすごく耳に残る。担当じゃないたくさんの人が知ってるソロ曲ってすごいと思う。

正直担当ユニじゃない子のソロをこれだけ褒めるのって結構悔しいんですけど、仕方ない。すごいから。

 

投票は5位までですが、以下は絞りきれなかった曲たち。
特に順位はつけません。


*Joy!!/SMAP

もう曲の持ってる力が強い。なんだかわからないけど楽しくなっちゃうもんなあ…。


*リリック/TOKIO

はらちゃんがドラマとしてすごく良かったのも、橋本くんが気に入ってツアー前半で歌っていたのもあります。が、長瀬さんの才能がすごいですね。こんなに胸に残る歌詞、耳に残るメロディの曲書いちゃうんですね長瀬さんって。


*P・A・R・A・D・O・X/嵐

PVがかっこいいんだもん…ずるいよこれ!
嵐さん、考えてみたら2013年はかっこいい曲のオンパレードでしたね。


*怪・セラ・セラ山下智久

気になりすぎる。しばらく耳に残って頭の中でループして大変でした。


*棚からぼたもち/舞祭組

発表されたときはどうなることかと思いましたが、結果的に4人がとても印象を残せてよかったなと思いました。
カウコン盛り上がりまくりだったもんなあ。元旦のCDTVはトリだし。
2012年の春のクリエやった後、2013年は4人で何かできる機会がなかったのでさみしく思っていたんですが、最後にこんなに世の中に爪痕を残すとは。大人の戦略というものは恐ろしいものです。
とはいえ4人の努力ありきだとは思っているので、変な意味ではないですよ。

 

■未音源化楽曲部門

5rings/A.B.C-Z

とつかくんの歌詞が、いわゆる歌詞っぽいのにとつかくんっぽくて、そこがどうにもこうにもたまらない曲です。
ABC座ジャニーズ伝説での5rings(装置の方)を使ったパフォーマンスがものすごくよくて、トニトニで見られないのがさみしいんですよ…そんないかにも五輪なタイトルの曲絶対やると思ったのに…!
えび座見たすぎるから早く売ってくださいおじいちゃん。お金なら出す。


■現場部門

ABC-Z 2013 Twinkle×2 Star Tour

ABC座ジャニーズ伝説と迷ったんですよね…お芝居、ダンス、歌、どこをとってもよくて。
今でもえび座行きたいんですよ…でもツアーも好きすぎて最初からもう一度全部行きたいくらい。
悩んだんですけど、ツアーにしてみました。
本人たちのパフォーマンスというよりは、思い出の差ですかね。個人的なことです。


■ジャニヲタベストバイ部門

Johnny's Dome Theatre〜SUMMARY2012〜 A.B.C-ZA.B.C-Z

…しかしベストバイはサマリーっていうね!(笑)
ツアーDVD/BD、いちばんすきだった燕尾とハットとステッキとイス使った『LET'S SING A SONG』『OPEN YOUR HEART』が入ってなかったんです!!!
代々木、大きいから映像化するのはそっちだろうと思ったけど、ホールの演出が好きだったので。
だからサマリーにしてみました。サマリーも行きたいな。楽しい思い出ばかりです。

 


■自担部門

 

橋本良亮

特に今更語ることはないですね(笑)いつも散々はしもとくんはしもとくん書いてますからね(笑)
優しくて楽しくて、大好きです。

ですが最近ちょっと、歌もうちょっとがんばってくれないかなあと思ったりします。
上手だけど、ジュニアにもデビュー組にも上手い子たくさん出てきてるから、現状に甘んじて欲しくない。

発声が喉痛める音の時があるのと、低音のピッチ甘いのが気になるんですよね。
声質がいいから、もっと声量と独学でない歌の技術があったらいいのになって思っています。

これは担当さんにケンカ売ってるとかじゃなくて、わたしがすごいなって思ってるってだけなんですけど、
わたしははしもとくんに手越さんを超えて欲しいって思ってるんですよね。
それができる子だってわたしは思っているんですよ。

 

以上!楽曲大賞記録おわり!